現代靈氣 (げんだい れいき)

霊気(れいき、レイキ、REIKI)とは?

 

科学によれば、宇宙も宇宙に存在するものも、みな波動で出来ており、私たち自身も波動だと言うのです。昔から病気を癒し、心に平安を与える、高い波動が存在することが知られて「靈氣」と呼ばれていました。

 

霊気法は、臼井霊気療法を起源とし、大正11(1922)に臼井甕男(うすいみかお)肇祖が始めました。各系統に分かれて今に至ります。欧米では、医療現場にも取り入れられ、街の随所に治療が見られ、海外の権威ある辞書、医学用語辞典にも掲載される、数少ない日本語の一つです。

 

現代靈氣(れいき、レイキ、REIKI)とは?

 

臼井靈氣療法を、現代人が活用するために新しい実践法として、国内、海外と500万人以上に広まっている実践法です。日常生活の中で気軽に実践し、心身ともに回復出来る、身一つで出来るものです。

 

施術を受けることで、人に備わっていた、宇宙のエネルギーを受信して、生命活性力(自己治癒力・自然治癒力)を高め、本来の健全な状態に回復する効果が、引き出されます。これによって、受け取った方の体内に靈氣エネルギーが取り込まれます。

 

これまで体内に滞っていた抗生物質や、不必要なものが排出されてきます。(デットクス)そのために受けた後、浄化や好転反応といった症状が出始めます。(一時的に微熱や、咳や発疹が出たり、体が部分的に辛くなったり)これらは体内に、長い間溜まっていた毒素が排出されるために起こる好転反応です。いつもより多めに水分補給をし、デットクスを促してください。

 

※腎臓、肝臓など臓器や泌尿器官が弱くなっている方は、水分をご自身の適度な範囲で摂取し、臓器を冷やし過ぎない様にご注意くださいませ。<(_ _)>

 

 

 

≪ 対面・遠隔 ≫

60分 ¥6,000 / 30分 ¥3,000