直傳靈氣 (じきでん れいき)

正式には「心身改善臼井靈氣療法」

日本で受け継がれてきた、 臼井式の靈氣です。

手当による癒しの技術で、 心身改善を目的とした手技です。

本来持っている、 自然治癒力を目覚めさせ、元の状態に戻していく、

素晴らしいパワフルなヒーリングです。

 

体調が不調な方、ネガティブに考える癖(性癖治療)を改善したい、 外出が困難で自宅に居ながらヒーリングを受けたい時は遠隔など。

受けての方によって様々な効果を発揮している、素晴らしい療法です。

※対面ではサロンにて血液交換法も行います。

 

病腺にこだわり、消失までを目安にする根治療法を目指しています。身体だけでなく心理的な面でも病腺は存在します。病線とは病気のある方にだけ確認されるのではなく、生きている全てのものに存在するものです。

継続するほど効果が上がってきますので

無理をせず可能な範囲で、長く続けて頂くことをおススメ致します。

  

対面・遠隔:60分 ¥6,000 / 30分 ¥3,000

    ※性癖療法も同じ料金です。(60分)

 

 

 

ここから、直傳靈氣協会のHPより

 

宇宙(太陽)からの靈氣療法(ヒーリング)を簡単に言いますと、宇宙(太陽)からの靈氣(エネルギー)を受け取り、施術者(ヒーラー)が自分の身体を通して増幅し患者に与える作業です。
未知なるエネルギーによって患者自身の持つ自然治癒力を目覚めさせる。

そのために手を当てたり、かざしたりするのです。
 宇宙(太陽)から絶えず靈氣(エネルギー)が発生しています。そのエネルギーは物理的なエネルギーと比べて圧倒的に速く、しかも微細に振動しています。「サトル(微細)エネルギー」とも呼ばれます。施術者(ヒーラー)は宇宙(太陽)から靈氣(エネルギー)と波長を合わせることが大切になります。それには患者のために能力を使わせていただけることに感謝し、更に五戒の教え(今日だけは,怒るな、心配すな、感謝して、業を励め、人に親切に)を実行することです。
 患者には、靈氣(エネルギー)を受ける能力を持っているのですが、病人というのはその能力が冬眠状態なのです。だから施術者(ヒーラー)の身体を通して、そういった能力を目覚めさせる働きをするのが靈氣療法(ヒーリング)なのです。

 

現在、日本に伝わっているレイキは、99.9%が西洋レイキです。いわゆる逆輸入です。直傳靈氣は、昭和13年に海外レイキの祖林忠次郎直伝で霊気療法を学び、60年以上もの間、霊気療法を実践し、現在も施術、霊授を実施している日本生まれ、日本育ちの心身改善臼井霊気療法です。